トラック買取トラブル集

トラック買取トラブル集

トラック買取で気を付けたいトラブルをまとめました・
・一括査定は査定先を確認してから:1回の情報入力で複数の業者から見積をとれる一括査定は便利ですが、時にトラブルの原因になります。査定先に悪徳な業者が含まれている可能性もあるため、どの業者に査定依頼をするのか確認できるサイトから申し込んでください。個人情報が悪徳業者に知られる危険があります。
・査定にかかる費用:基本的に「無料査定」をうたっている買取業者が多いようです。しかし、契約が不成立だと人件費や交通費の名目で手数料を要求されるケースもあります。「どんな場合でも無料なのか」を確認してから、訪問査定を受けてください。
・名義変更の未了:ほとんどの買取業者では、名義変更などの手続きを代行してくれます。そのため車両を引き渡して買取代金を受け取ると、「これで終了」と安心する人が多いようです。しかし名義変更をするまでは、書類上は元の所有者のままです。名義変更を済ませていないトラックが事故を起こした場合、その責任が及ぶ可能性もあります。名義変更を済ませたら報告するよう、依頼してください。
・査定額を下げる:査定額に納得して車両を引き渡そうとしたら、難癖をつけて買取価格を下げようとする業者もいます。査定時に車両の情報を包み隠さず伝えることで、トラブル防止にもなります。